検索する言葉を入力してリターンキーを押してください。キャンセルはESCキーまたは右上のXをクリックしてください。

慰安婦問題 「朝鮮戦争の写真を大東亜戦争に使って偽装した、あの政府は本当に愚民の象徴だ!」- 女性読者YUISAさんからの投稿


chosensenso

はじめまして!ツイッターでリツイートされた記事から飛んできたものです(>_< )

私は現在23歳手前(10月に誕生日を迎えます)で、新ナショナリズム世代 ( 自称です 汗 )とも言われる20代のうちの一人です。それと同時に、日本外の民族の血を引く1/8、つまり混血している世代から数え4世代目の人間でもあります。

自己紹介が長くなりそうなので、本題に移らせていただきます。

この記事(最下部参照)をじっくり拝見させていただきました。特に、私の父方の曽祖父が韓国人であり、普通であれば在日韓国人4世あたりと私は同じ世代となりますが、その曽祖父の話を思い出したことがきっかけで拝見させていただくことにいたりました ( 少し日本語がおかしくなって見苦しいかとは思います 汗 )。

太平洋戦争時(曽祖父は「大東亜戦争」と言っていました)ですが、曽祖父は丁度43年当時20代後半であったため当時のビルマやマレーシアに出兵してたそうです。その当時のことを聞いたとき、同じ韓国人志願兵の素行が悪かったことが有名だったそうで、韓国人であることを隠したかったほどみたいです。

その後戦後ですが、朝鮮戦争の際祖国が危機であるとして韓国に戻り、志願して戦地に出向いたそうですが韓国軍の兵士への扱いが酷く、嫌がる女性を無理に手足を縛ってドラム缶に入れたり、地方出身者に対する差別で風紀は乱れていたそうです。特に曽祖父は日本統治時代の「黄海北道」生まれの江原道出身であったため、「方言のせいで軍は意思疎通が出来ず、韓国は侵略を許した。こうしたお前にも原因がある」として暴行を受けたこともあったそうです。

また、曽祖父は日本の軍歌や神社めぐりが好きだったこともあり、同僚から「チニルパ!(この売国野郎!)」や「チョッパリ!(人でなし!)」と罵倒されることもしばしばあったみたいです。

そんな中で、慰安婦の問題ですが曽祖父は生前「朝鮮戦争の写真を大東亜戦争に使って偽装した、あの政府は本当に愚民の象徴だ!」と言っていました。(当時小学生でしたので、思い出しながら発言を再現しました。)つまり、朝鮮戦争時の慰安婦のことを、恰も大東亜戦争であったかのようにした韓国政府の悪行を曽祖父は知っていました。

下は自分が生まれる前の話で、父から聞いた話ですがお許しください。

また、太平洋戦争中にあった慰安婦や売春婦のことは「民間の会社がやった横暴がほとんどだが、それに軍医が出張して見ていたからそう日本政府がしたんだとなったのだろう」「軍医が善意で見たことに付け入る韓国人の汚さには参った。同じ民族のかけらもない」とまで言ってました。

こうして同じ韓国人でも、真実を知っている人がいるのに韓国がやることは本当に汚いことを、慰安婦問題で実感します。「こうして銅像を建てることが、韓国人としての民族性を低くしているのに」とニュースを見るたび呆れることもあります。

どちらにせよ、韓国側が主張する内容は、嘘が大半であり、事実も膨張している可能性が明らかですね。親日派の韓国人を徹底的につぶし、言論の自由などの憲法でいう人権を守れない国がどうして慰安婦の問題を語れるのかが不思議でたまりません。慰安婦問題で日本が迷惑するばかりでなく、歴史の真実に気がつき韓国政府批判を行う親日派の韓国人も迷惑を受けていることになります。個人的には、曽祖父をもみ消そうとした韓国人たちの罪のほうが大きいような気がして思い出しても、曽祖父が浮かばれないのかなと悲しくなります。

( 中略 )

そして、韓国の歴史歪曲を世界に知らしめて、韓国の嘘をどんどん暴いていかないと・・・私達の世代はそうして活動しなきゃですね。

< 関連記事 >

「従軍慰安婦問題 in ロサンゼルス 第2弾 – ホントはもっとドロ臭かった韓国人老夫婦とのやりとりと筆者のホンネ」

+ There are no comments

Add yours