ユーゴスラビア紛争に消えたあの人気俳優の幻のデビュー作「Dark Side of the Sun」が、不気味だけど涙の感動作だった。