検索する言葉を入力してリターンキーを押してください。キャンセルはESCキーまたは右上のXをクリックしてください。

Monthly Archives:

May 2014


カリフォルニアの陽気にも心地いい和製ミニー・リパートン – HANAH SPRING ハナ・スプリング『IN THE SUN』

Read more

カリフォルニアの陽気にも心地いい和製ミニー・リパートン – HANAH SPRING ハナ・スプリング『IN THE SUN』


©KEITA SUZUKI

今日ご紹介するのは、ハナ・スプリング(Hanah Spring)さんの「IN THE SUN」。カリフォルニアの陽気にもピッタリの心地よさ。聞いてすぐに、ミニー・リパートンの「ラヴィン・ユー」が浮かんできましたが、それってかなり凄い。あの小鳥のさえずりのような高音を何の苦もなく出せて、しかもここまで表現力豊かに歌い上げられる日本人の歌い手さんはなかなかいないのではないでしょうか。そんな日本人離れした伸びやかな高音域が魅力のハナ・スプリングさんですが、つい先日ファーストアルバムを発表されていたようで、オフィシャルウェブサイトでライナーノーツを見てビックリ。

*****

ジャジーでソウルフルな魅惑の歌声…圧倒的なグルーヴで渾然一体となり奏でられる『Hanah Spring』名義として初となるアルバムが満を持してリリース!! King Of Diggin’ことMUROが楽曲プロデュースに、Michael Jacksonの”I Wanna Be Where You Are”を手がけたLeon Wareが作詞・作曲(書き下ろし楽曲)で参加!! 名門Blue Noteレーベル初の日本人契約アーティストTakuya Kurodaを始め、ニューアルバムが好評のKan Sano、Satoshi Yoshida等、敏腕ミュージシャン達が一同に介し制作されたこだわりの一枚が遂に­リリース!!

*****

アイズレー・ブラザーズやマイケル・ジャクソン、マーヴィン・ゲイ、ミニー・リパートンへの楽曲提供で知られるリオン・ウェアをはじめ、MUROさんトランペッターの黒田卓也さん、ギタリストの吉田サトシさん等が参加されています。というわけで、ハナ・スプリングさんの「IN THE SUN」をお聞きください。…

『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』のオマージュ作品「PROJECT 2501」進行中

Read more

『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』のオマージュ作品「PROJECT 2501」進行中












1989年に発表された士郎正宗による漫画『攻殻機動隊』(こうかくきどうたい、英語タイトル:GHOST IN THE SHELL)は、その後、1995年に押井守によって映画化、2002年には神山健治によるテレビアニメ版と、その人気を拡大させ、現在では世界中で人気を博す日本を代表するサイバーパンクSFとして知られる。2013年6月から全4部作が順次公開されている「攻殻機動隊ARISE」の第3部にあたる「border:3 Ghost Tears」が2014年6月28日に公開される予定で、ファンの注目を集めているが、今日ご紹介するのは、先日の『AKIRA PROJECT』同様、世界中の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』ファンが集結して現在制作進行中の、実写版オマージュ作品『PROJECT 2501』。このプロジェクトは当初、監督のアッシュ・ソープと、撮影ティム・タッダーの二人による写真トリビュート企画として立ち上げられたが、これに影響を受け、世界中から20人のアーティストが集結して、映像化プロジェクトが進められている。

PROJECT 2501 : HOMAGE TO GHOST IN THE SHELL from Ash Thorp on Vimeo.

下記は『PROJECT 2501』のポスターの一部。

下記は来月公開予定の「攻殻機動隊 ARISE border:3」劇場予告編

100ドル札を街中に隠した写真をツイート、第一発見者にあげる…という謎の人物が登場

Read more

100ドル札を街中に隠した写真をツイート、第一発見者にあげる…という謎の人物が登場

数日前からツイッター上である人物が、街中のあちこちに100ドル札を隠しては、隠し場所のヒントとともにその写真をツイート。このツイートを見たフォロワーたちが、キャッシュの隠されている場所を探し当てては、証拠写真や動画等とともに発見した喜びのツイート。キャッシュには、たまたま見つけたひとにも分かるようにメッセージが添えられている。

この人物のアカウント名は、「HIDDEN CASH(ヒドゥン・キャッシュ)」で、現在、数日で2万件と爆発的にフォロワー数を伸ばしている。

上の写真のように、近所に住む人でも分かりづらいものもあれば、近所の人なら絶対に分かるであろう、ある風景だけを撮影して、その中のどこにあるか探させるものもある。

下写真のように、たまたまキャッシュが落ちている封筒を発見した人にも分かるように、「HIDDEN CASH(ヒドゥン・キャッシュ)」をフォローしてくださいといったメッセージが書かれているものもある。

誰がなぜ、どのような理由でこんなことをしているのか…。どうやらこれは何かのキャンペーンでも、ドネーションの類でもなく、最近億単位の大金を得たというある不動産業界のドンが、コミュニティへの恩返しで行っているもの。彼は普段から多くの団体に寄付をされているそうですが、今回は、ちょっと遊び心が働いたというわけ。新たなマーケティング方法としても注目されそうですが、何より、キャッシュを発見したひとたちはみななんだか嬉しそうですね。ちなみに、この現金バラ巻きツイートですが、20ドルから100ドルを、週に1,2回のペースで続け、半永久的にやめる予定はないとのこ。

どうせなら、毎日フリーウェイの出入り口や交差点で、キャッシュをおねだりしているホームレスたちにも参加させてあげたいところ。ちなみに筆者は、ボードに面白いことを書いているホームレスにはついキャッシュをあげたくなります。金は天下の回り物。あるときは人のために使うのもいいかもしれません。


「家族がニンジャに誘拐されました。カラテのレッスンを受けたいから、お金をください。」

< 関連ページ >
HIDDEN CASH / TWITTER
$100 BILLS DROPPED AROUND SF BY ANONYMOUS REAL ESTATE MAGNATE

ボクシング現WBC世界ウェルター級王者フロイド・メイウェザー・ジュニアとT.I.がラスベガスのファットバーガーで大乱闘騒ぎに

Read more

ボクシング現WBC世界ウェルター級王者フロイド・メイウェザー・ジュニアとT.I.がラスベガスのファットバーガーで大乱闘騒ぎに

現WBC世界ウェルター級王者であり史上初の世界5階級制覇王者、46戦46勝の無敗王者であるプロボクサーのフロイド・メイウェザー・ジュニアが昨日ラスベガスで、ラッパーのT.I.と大乱闘になる騒ぎが起きた。複数の目撃情報によると、フロイドが、ファットバーガーで食事をしていると、T.I.が近づいてきてちょっかいを出したという。T.I.がフロイドに殴りかかったところを、両者のボディガードが止めに入るも、その後は、両者がイスなどを投げあう大乱闘に発展した。(T.M.Zより)

この背景には、以前からメイウェザーが、T.I.の妻タイニーと密会しているという噂があり、5月3日に開催されたフロイド・メイウェザー VS マルコス・マイダナ戦でも、タイニーの姿が見られている。タイニーは、過去にT.I.と破局していた間にメイウェザーと交流があったことや、T.I.との復縁後も、彼が刑務所にいた間にメイウェザーと会っていたことなどが知られている。この日はメイウェザーの娘の誕生日パーティーにタイニーが参加していたという。

メイウェザーのオフィシャルDJであるジェイ・ブリングによると、メイウェザー側が、T.I.がパーティを開いていたレストランの横にあるファットバーガーで食事をしていたところ、T.I.が近づいてきたという。メイウェザーが彼に向かって「とっとと消え失せろ。誰もお前のワイフに手なんか出さねえよ。オレにイラついて嫉妬ばかりするのは止めろ。俺は既婚の女に手は出さない、以上!」と言ったという。

さらにブリングは、事件の経緯を次のように説明している。「T.I.はフロイドには手を出していないが、他の人物に殴りかかったんだ。でも当たらなかった。そこからT.I.の取り巻きが暴れだしたんだ。フロイドは『てめえのクソ女くらいコントロールしろよ、馬鹿野郎!』と言ったけど、タイニーを侮辱するつもりはなかったと謝罪したがっていたよ。(本日公式に謝罪済み)その場でカッとなって出た発言だったんだよ。ハッキリさせておくけど、T.I.はTMT(ザ・マネー・チーム:メイウェザーのチーム)の中の、ボクサーではない人物に殴りかかったんだ。そこからT.I.の取り巻きが(ファットバーガー内に)飛び込んできた。乱闘騒ぎが始まると、T.I.は群れから外れていたよ。みんながブログやニュースで好き勝手なこと書くだろうけど、これが100%真実さ。」

実際に、動画の中で、フロイドがT.I.に向かって「CONTROL YOUR BITCH」と言っているのが聞こえる。

ラスベガス市警が到着したのは、T.I.はすでに現場から立ち去った後で、フロイドがちょうど去ろうとしているときだった。警察によると、ファットバーガーの店員は、この事件で切り傷を負うなどの被害を受けているが、手当ても警察の事情聴取も断っている。T.I.側からのコメントなどは発表されていない。

ちなみに二人の身長はともに172センチ。またフロイド・メイウェザーは9月13日に次の試合が予定されているが、対戦相手は発表されていない。余談だが、映像内でメイウェザーが運転しているのは、これで3台目となるブガッティ・ヴェイロン。同車はフランスの自動車メーカー「ブガッティ・オトモビル」の製造。価格は約2億円($2,600,000)と世界最高速最高値。


仲が良かったころの二人。

< 関連リンク >
T.I. vs. Floyd Mayweather Jr. — Brawl Erupts on Vegas Strip [VIDEO] T.I. VS. FLOYD MAYWEATHER BRAWL ERUPTS ON

DIE ANTWOORD ダイ・アントワード – 南アフリカ共和国出身の過激なラップグループの新作『ピットブル・テリア』PVが公開

Read more

DIE ANTWOORD ダイ・アントワード – 南アフリカ共和国出身の過激なラップグループの新作『ピットブル・テリア』PVが公開


南アフリカ共和国・ケープタウン出身のラップグループ「ダイ・アントワード DIE ANTWOORD」が、新作『ピットブル・テリア PITBULL TERRIER』のプロモーションビデオを公開。

これまで、口からタランチュラや大量のミミズを出すなどのグロ映像や、オカマに演じさせたレディー・ガガをライオンに食い殺させるなどして、本人をブチキレさせたパロディ作品が話題になる(後述)など、その過激さが何かとお騒がせな彼らだが、今回も「ダイ・アントワード」独特な世界観に仕上がっている。

クリス・カニンガムが監督したエイフェックス・ツインの一連のPV作品にも色濃い影響を受けているように見えるが、本作品の監督にクレジットされているのはリードラッパーのNINJA(ニンジャ)。彼が演じるピットブル男が、セクシーなネコ女たちを襲う。そこにサイドラッパーの¥o-Landi Vi$$er(Yolandi Visser / ヨーランディ・ヴィッサー)演じる魔女が登場してピットブル男を倒すが、最後には彼の口に唾を垂らして助ける…。

ホワイトキャットを演じているのはサウスアフリカ出身ヨハネスブルグ在住のモデル・ビアンカ・ブロンビン、ブラックキャットを演じているのは、ニューヨーク在住のモデル・カリスタ・クラーク。また本映像に登場するキャラクターのマスクのデザインは、日本人の特殊メイクアーティストのサエコ・ヤマザキ(SAEKO YAMAZAKI)さんが担当している。

本作は、6月3日発売予定の3rdアルバム『ドンカー・マグ DONKER MAG』(ZEF RECORDZ)の9曲目に収録されているが、2曲目に収録されている「UGLY BOY」には、エイフェックス・ツイン(Aphex Twin)も参加している。また今月29日には、THE FONDA THEATERでのロサンゼルスライブが予定されている。

< プロフィール > ダイ・アントワード(Die Antwoord) (アフリカーンス語で”答え”の意)は、ケープタウン出身のラップグループ。リードラッパーのNinja、サイドラッパーの¥o-Landi Vi$$er、DJのDJ Hi-Tekの三人で構成。レイヴに強く影響を受けたヒップホップが音楽的特徴であり、また世界各地のフェスで行われる彼らの独特なパフォーマンスには定評がありカルト的信者が多くついている。またNINJAの名前はもとより、PVでピカチューのコスチュームを着て登場したり、曲中に日本語が登場するなど、日本好きと思われる面も多々見受けられる。2010年にはサマーソニックに参加し来日を果たしている。

レディー・ガガを激怒させた FATTY BOOM BOOM
ジュラシック5- JURASSIC 5 が 8年ぶりの新曲『THE WAY WE DO IT』をリリース

Read more

ジュラシック5- JURASSIC 5 が 8年ぶりの新曲『THE WAY WE DO IT』をリリース

Photo Courtesy of Matsu Photography

2007年にメンバーの方向性の相違によって解散していたジュラシック5が、2013年の再結成後、初となる新曲『THE WAY WE DO IT (ザ・ウェイ・ウィ・ドゥ・イット)』を、HEAVY Dのプロダクションから、本日5月20日にリリース。2006年に『FEEDBACK』を発表して以来実に8年ぶりの新作となるが、再結成後は、カット・ケミストも参加し、コーチェラ・ミュージック・フェスティバルをはじめ、イギリス、ポルトガル、スペイン、日本、アメリカと精力的に活動してきた彼ら。今後の新作を含めた新たな活動に期待したいところ。

ジュラシック5 は、ロサンゼルスで結成された6人組のヒップホップグループ。構成は2DJ・4MC。ザキールやアキル、チャリ・ツナら、イスラム教徒(ムスリム)のメンバーを擁し、リリックにもイスラム信仰に関する言及が頻出する。さらに反ジョージ・W・ブッシュや反イラク戦争の主張、信仰の自由や政治思想をテーマとした社会派のスタンスをとっていた。商業的に肥大化した当時のヒップホップ業界とは一線を画す存在として、アングラ層の支持も厚く、カンパニフロー、ブラックスター、クールケイスらとともに、1990年代のヒップホップにおいて、ひとつの大きな潮流となったオルタナティヴ・ヒップホップの代表格として確固たる地位を築いた。

< 関連ページ >
ジュラシック5オフィシャルウェサブイト
ジュラシック5 オフィシャルフェイスブックページ

アメリカで最もレアなレコード by ケンタッキーフライドチキン『カーネルおじさんのティファナピクニック』に隠された意外な秘密

Read more

アメリカで最もレアなレコード by ケンタッキーフライドチキン『カーネルおじさんのティファナピクニック』に隠された意外な秘密

きょうご紹介するのは、一部のレコードコレクターのあいだで「アメリカで一番レアなレコード」と言われる一枚(?)。

当時「指までなめちゃうおいしさ!」のキャッチコピーで世界中を虜にしたケンタッキーフライドチキンの創業者カーネルおじさんことカーネル・サンダース(本名は、ハーランド・デーヴィッド・サンダース)のお気に入り曲を集めた『カーネルおじさんのティファナ・ピクニック COLONEL SANDERS’ TIJUANA PICNIC』。

下記のYOUTUBE動画で紹介されている同アルバムジャケットにはなんとカーネル・サンダース本人の直筆サインが入っている。

動画で流れている曲は同アルバムより『蜜の味(テイスト・オブ・ハニー)』。

ビートルズのファースト・アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』に収録されたカヴァー(B面5曲目)でご存知の方もいるかもしれませんが、この曲はもともと1960年代前半に流行したアメリカのポピュラーソングで、1965年にハーブ・アルパート&ティファナ・ブラスのカヴァーで大ヒットした。カーネルおじさんは、この曲について、こう説明している。

『蜜の味』…私はこの曲が好きだ。この曲のタイトルを見ると、あるセールスマンを思い出すんだ。彼はケンタッキー州カービンにあった私のレストラン(ケンタッキーフライドチキンの前身となる「サンダース・カフェ」・下記動画参照。)に、毎週一回は必ず食べに来てくれたんだ。ビスケットを食べるときは必ずたっぷりとハチミツをつけてたんだけど、あるとき私にこう言ってくれたんだ。「ハチミツをつけたこのビスケットより美味しいものが世界にひとつだけあるんだよ。それがケンタッキーフライドチキンさ!」ってね!

思わず「自慢かよ!」とツッコミたくなります。その次に収録されている『ザ・ロンリー・ブル』は、そのハーブ・アルパート&ティファナ・ブラスの曲。

この曲の説明には「ボクがまだ牧場で暮らしていた小さな少年だった頃に、いつも雄牛に追われていた友達を思い出すんだよ。」とある。こんな風に、ジャケットの裏面には、ひとつひとつの曲に対して、カーネルおじさんのコメントが載せられている。収録された10曲の中で一番気になるのが、B面1曲目に収められた『ティファナ・タクシー』に対するコメント。

メキシコにあるティファナという街でタクシーに乗ったのが、それまでで一番恐ろしい経験だったよ。運転手全員が自分をマタドールだと思ってるんだ。他の車はみんな闘牛ってわけさ!そのメキシコよりも運転が荒い街が東京だね。でも偶然にも、その東京にもケンタッキーフライドチキンがあったんだよ。

って、今ほど海外旅行が盛んではなかったであろう時代だからか、言いたい放題のカーネルじじいですが、自分で自分の店がどこの国にあるのかさえ把握できいほど急速にビジネスが拡大していたようです。

そんなカーネルおじさんの実写映像を下記にご紹介。これはカーネルおじさんが、ケンタッキー州カービンにあった、ケンタッキーフライドチキンの前身である「サンダース・カフェ」の店舗を訪ねて当時の思い出を話している動画。

『ティファナ・ピクニック』のレコードに負けず、こちらもレアな動画ですが、KFC店頭のPOPやイラストなどで見慣れた、あの優しい笑顔のカーネルおじさんとは大分印象が違って、アグレッシブなビジネスマンという感じがしますね。

ところで、このアルバムのタイトル『ティファナ・ピクニック』は、いまとなってはある種のスラングとして使われているようです。アーバンディクショナリーによると、「ティファナピクニック」は下記のような意味なのだそうだ。

「ティファナ・ピクニック」の意味…KFCのマッシュポテトとグレイヴィーソースを「女○盛り」にして食べる行為のこと。下記は使用例。

オレの高校にすげえ○○な女がいるんだけどさ、そいつ、KFCで働いてるおっさんと付き合ってるんだよ。で、そのKFCのおっさんがさ、パーティバーレルに入ったマッシュポテトとグレイヴィソースを、その女のカラダに塗って食べるって自慢するんだ。あいつ、ティファナ・ピクニック(女○盛り)の話を聞けば男子はみんな興奮すると思ってるんじゃないか?キモいだけだよな。

…と。アーバンディクショナリーの用語説明はイタズラやネタである場合も多いし、このアルバム自体がレアなので、スラングになるほど浸透しているかどうかは不明。そもそもなんで「ティファナ」なんだろうという疑問は残ります。

ちなみに「ティファナ」というのは、メキシコ合衆国バハ・カリフォルニア州の北部、アメリカ合衆国との国境にある都市で、ロサンゼルスからは車で約3.5時間。サンディエゴからは15分。日帰りで行ける観光地でもありますが、「麻薬と○春の街」と言われるように、ティファナ・カルテルという麻薬カルテルが仕切る麻薬密輸の拠点でもあります。

近年では麻薬組織対警察との銃撃戦が絶えないほど治安が悪化しているとも聞きますが、同時に格安であんなことやこんなことができる楽園・天国と言われる町でもあります。

そんなことを考えてから、もう一度『カーネルおじさんのティファナピクニック』のジャケットを見直すと…見知らぬ家族にたらふくチキンを食べさせて儲けたお金で、カーネルおじさん…メキシコ美女とティファナ・ピクニック?

マイケル・ジャクソンがホログラムで復活 ビルボードミュージックアワード2014で未発表曲「スレイブ・トゥ・ザ・リズム」を披露

Read more

マイケル・ジャクソンがホログラムで復活 ビルボードミュージックアワード2014で未発表曲「スレイブ・トゥ・ザ・リズム」を披露

5月18日にラスベガスで開催された「Billboard Music Awards 2014 (ビルボード・ミュージック・アワード2014)」で、キング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンが「ホログラム」で復活。先週リリースされたばかりの話題のニューアルバム『Xscape(エスケープ)』から、未発表曲「スレイヴ・トゥ・ザ・リズム」を披露した。生身の人間であるバンクダンサーたちに続いて、「ホログラム」で再現されたマイケル・ジャクソンが登場すると、会場は大歓声に包まれ、約4分間にわたるパフォーマンスが終わると、スタンディングオベーション。涙を浮かべる観客も少なくなかった。

下記は、SPOTIFYで公開されているマイケル・ジャクソン最新アルバム『Xscape(エスケープ)』。9曲目に収録されたファースト・シングル「Love Never Felt So Good – ラブ・ネバー・フェルト・ソー・グッド」や、これに続く「Chicago(シカゴ)」「Lovin’ You(ラヴィン・ユー)」など、未発表の傑作揃い。じっくりご堪能ください。

< 関連記事 >
マイケル・ジャクソン主演『ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール』から音楽を消したら、ただの変態ストーカー映画になった
マイケル・ジャクソンは今日もロサンゼルスの空の上から微笑んでいる – MJの命日

カタクチイワシの逆襲 – ロサンゼルスの海が大量のアンチョビだらけになる謎の事件発生

Read more

カタクチイワシの逆襲 – ロサンゼルスの海が大量のアンチョビだらけになる謎の事件発生


Photo Courtesy of
LAWaterKeeper

5月18日の朝、ロサンゼルス各地で何千何万匹にのぼる大量の魚が海面に浮かんでいるのが発見され、当局が調査に乗り出すも、正確な原因が分かっていないという。

バロナ・クリークの河口域であるマリナ・デル・レイでは、アンチョビが海一面を覆い、カリフォルニア州フィッシュ・アンド・ゲーム局は、近隣に魚の死臭による被害が出るのを防ぐための処理作業に追われた。ロサンゼルス郡警察は、NBCの取材に対して、酸素不足が原因ではないかとコメント。

マリナ・デル・レイのバロナ・クリーク河口域は、ロサンゼルスの海で最も汚染が酷いとされており、都市流出水と雨水が、糞便性大腸菌の大量発生や重金属排出・農薬検出などを引き起こしている。間違っても釣った魚を食べたり、海水浴などしないように、ご注意を。

最新版『GODZILLA ゴジラ』に拍手喝采 !! 想像を絶する超ド迫力映像と日本国民を代弁する強烈なメッセージに大満足300点!!

Read more

最新版『GODZILLA ゴジラ』に拍手喝采 !! 想像を絶する超ド迫力映像と日本国民を代弁する強烈なメッセージに大満足300点!!

映画『GODZILLA/ゴジラ』、早速見てきました。金曜日の午前11時だというのに映画館は満席。ちょっとしたお祭りムードが漂い、オープニングやゴジラの登場シーン、 各見せ場では歓声があがり、ラストシーンからエンドロールでは拍手喝采。もう最高レベルの映画体験。

ギャレス・エドワーズ監督の作品は、何年か前に『モンスターズ/地球外生命体』を見ているのですが、彼なら絶対に最高の『GODZILLA/ゴジラ』を作ってくれると信じていました。

ただ、(予算の違いもあるのでしょうが)いい意味で同じ監督の作品とは思えない、いい意味で裏切られる、圧倒的なスケールのデカさと、想像をはるかに上回る完成度の高さ、ゴジラのカッコ良さに度肝を抜かれっぱなし。やってくれました、エドワーズ監督。もう超大満足の出来栄えです!

GODZILLA / ゴジラ の完成度はいかに
怪獣映画または地球外生命体が登場する作品と言えば、筆者は『パシフィック・リム』『グエムル-漢江の怪物』『第9地区/District9』『クローバーフィールド/HAKAISHA』『世界侵略:ロサンゼルス決戦/Battle:Los Angeles(原題)』『宇宙戦争/War of the Worlds(原題)』『エイリアン』『スターシップ・トゥルーパーズ』『キングコング』『ジュラシックパーク』など、ひととおりは見てきましたが、全部ひっくるめても、今回の『GODZILLA/ゴジラ』は、上位3本指には入る傑作と言えるのではないでしょうか。

少なくとも、日本版『ゴジラ』シリーズのハリウッド・リメイクとしては、現時点で、これ以上を求めるのは無理だと断言できるくらいのクオリティの高さ(日本家屋のセットや、原発と富士山の距離などには目をつぶります。)。既に公開されている予告編映像などから、ゴジラのメタボ説が流れていましたが、実際に見た動くゴジラは、想像を絶するド迫力で、超~カッコイイです。デザインは文句なし。デカさもヤバい。

そして何よりも、ゴジラが美しいんです。海の中を泳いでいるとき、咆哮をあげているとき、戦っているとき、全ての動きがしなやかで美しい。色々な動物の動きを徹底的に研究して取り入れているように感じました。ゴジラの名前の由来である、「ゴリラ」と「クジラ」はもちらん、1998年の『GODZILLA』のあだ名でもあった「トカゲ」、そして今回の2014年版ゴジラを見て、一番近く感じたのが「クロコダイル」や「アリゲーター」などのワニ目。「ディスカバリーチャンネル」や「アニマルプラネット」で見る野生動物の美しさに少しも引けをとらないゴジラの美しさが、「超臨場感」を売りにするソニー4K映像で楽しめるわけです。

その美しき野生動物ゴジラに、ピーター・ジャクソン監督版の映画『キングコング』で見られた様な、若干の「意志」が感じられる点で、『ジュラシックパーク』よりの単なる恐竜として描かれた1998年版『GODZILLA』とは違い、日本版ゴジラをきちんと踏襲しています。そして、とにかくデカい。

日本版『ゴジラ』シリーズのファンにとっては非常に満足度が高い仕上がりで、ラストのバトルシーンが本当にヤバイんです。詳しくは言いませんが、最高。絶頂期のヒョードル戦を見ているようで、もう大歓声があがり、拍手喝采でした。

本作オリジナル敵怪獣「M.U.T.O. / ムトー」

そんな今回のハリウッド版『GODZILLA/ゴジラ』を決定的に特徴付けるのは、やはり敵怪獣のクオリティでしょう。

映画公開前のある時期から、予告編に、ゴジラ以外の怪獣のカラダの一部が登場し、ファンのあいだでは「モスラ」ではないか、「ラドン」ではないかと様々な噂が流れていましたが、事前に開催されたコミックコンでは、敵怪獣に関係する情報の一部がすでに発表されており、名前は「M.U.T.O. / ムトー」。「MASSIVE UNIDENTIFIED TERRESTRIAL ORGANISM(巨大未確認地球生物)」の略。

制作会社のレジェンダリーピクチャーズと東宝の共同開発による本作オリジナルの怪獣で、その造形には『新世紀エヴァンゲリオン』や『スターシップ・トゥルーパーズ』のウォリアー・バグ(ユーロピギ)、雄雌の差異がある設定は『エイリアン』のクイーンなどの影響が見え隠れします。映画の中で細かい設定は明かされていませんが、過去に日本が生み出した怪獣たちがそうであったように、実際には詳細に至るまでしっかりしたキャラクター設定やバックグラウンドがあるのを感じます。

その迫力は従来の怪獣映画のどの怪獣をも凌ぐ。こちらも雌雄それぞれに若干のキャラクターがあり、これまたデカイ。スクリーンから飛び出してきそうなデカさと動きの鋭さに、思わず仰け反ってしまいそうなほど。東京、ハワイ、ラスベガス、サンフランシスコと、見慣れた街がボッコボッコに破壊されるシーンでは、やはりそのデカさがモノを言います。特にラスベガスのシーンは細かいところまで集中して見ても、超リアル。破壊されたトレジャーアイランドやウィン、べラジオといったホテルは、どこからどうみても実際に壊したとしか思えないほど。

その鋭い口ばし(?)やカギ爪のような手足、自由に宙を舞う大きな羽を駆使してゴジラと闘うシーンも半端ない迫力です。

映画『GODZILLA/ゴジラ』のストーリーを肉付けする出演俳優たち

© 2014 Legendary Pictures Funding,
『Medúlla』から10年 ビョークがモネ劇場でオペラ総指揮 全米同時多発テロ事件後の人種差別とネオナショナリズムを再び世界に問う

Read more

『Medúlla』から10年 ビョークがモネ劇場でオペラ総指揮 全米同時多発テロ事件後の人種差別とネオナショナリズムを再び世界に問う


Copyright © 2004
Polydor All Rights Reserved.

「もう楽器に出来ることはすべて終わった」

2004年当時、そう宣言したビョークが臨んだアルバム『Medúlla メドラ』は、人間の肉体のみによって制作することが掲げられ、ビュークによるアカペラと、コーラス、そして世界各国から集められたヒューマンビートボクサーたちの肉声のみによって作り上げられた。

そこには、2001年9月11日に発生した全米同時多発テロ事件以降、世界中で爆発的に膨張しはじめた人種差別主義やネオナショナリズムに対するビョークの反論の意志が込められている。人間同士のあいだに問題を引き起こす原因は、常に、文明と宗教と国家意識であるという考えのもとに、ビョークは無神の世界、つまり人間だけの世界に回帰する必要性を説く。

その手段として、ビョークは一切の楽器を排除し、コーラスと、スロート・シンギング(喉歌)、ヒューマンビートボクシングといった、人間の肉体だけで表現できる様々な技術を総動員して同アルバムを完成させた。

その『Medúlla メドラ』の発表から10年。オペラ歌手たちの横には子供たちや青年のコーラスが並ぶなど、それぞれの世代を代表する歌い手たちによるアンサンブルが、ビョークの名付けた瞑想的イメージ「メドラ」を再定義する。古代から現代に至るまで生き伸びて来た情熱的で甘美なスピリット、人間のありようを基本的なエレメントである「メドラ」が今、信仰も先祖も国籍も年齢も違う地球上の私たち全てを繋ぐ。

『Medúlla メドラ』オペラ公演は、ベルギー・ブリュッセルのモネ劇場にて、2015年2月4・5・7・8日の4日間に渡って開催される。

New production
Production La Monnaie / De Munt

Credits
Composer: Björk
Music direction: Bassem Akiki
Director: Sjaron Minailo
Set design & costumes: …

エイズと戦う醤油 日本食の友が世界を救う?

Read more

エイズと戦う醤油 日本食の友が世界を救う?

Copyright © 2006 Kikkoman Trading Europe / Claudia Korpadi, Cayenne Germany All Rights Reserved.

日本食に使われる醤油には、現在流通している最もメジャーな抗HIVウイルス薬の70倍にも匹敵する強力な成分が含まれている可能性があることが、ミズーリ大学の研究によって明らかになった。

この分子は、2001年に日本の醤油会社(ヤマサ醤油)が、醤油の香りを増幅させる試験をしている際に偶然発見されたもの。彼らが醤油から摘出した分子は「EFdA」と呼ばれ、HIVやその他のウィルスのトリートメントに使用されるドラッグに近いヌクレオシド類似体と呼ばれる成分の一種。「EFdA」のサンプルには、HIVに対する潜在的な効果が期待され、さらなる試験のため10年以上前から研究が進められてきた。

日本では2004年に厚生労働省が承認した「テノフォビル」(フマル酸テノホビルジソプロキシル)のような既存の抗HIVウイルス薬が使用されているが、ミズーリ大学医学部分子微生物学及び免疫学科助教授兼同大学ボンド・ライフ・サイエンス・センター・ウィルス学者のステファン・サラフィアノス氏によると、これらの薬は投与を続けているとやがては、患者の体に耐性が出来てしまい、薬の効果がなくなってしまうという。しかし、「EFdA」は、より速やかに効果が発揮されるため、HIV患者の体内に耐性ができにくく、従来の薬に比べて人体によって破壊される可能性も低い。

「EFdA」は、他の8つの抗HIVウィルス薬とともに、ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬(NRTIs)と呼ばれる化合物に分類される。NRTIsは、HIVウィルスの自己複製プロセスにおいて、同ウィルスがブロックを組み立てていく作業を、ある種の「トリック」を使うことでウィルス内から「ハイジャック」することが可能で、これによってHIVウィルスの複製を阻止することができるという。

最新の研究で、サラフィアノス氏とピッツバーグ大学及びアメリカ国立衛生研究所の研究員らが、「EFdA」が分子レベルでどのように働くのかを発見することに貢献した。サラフィアノス助教授のチームが開発中の化合物は、現在、製薬会社メルク・アンド・カンパニーの協力の下、HIV治療薬としての潜在的効果を検証中という。

「この化合物の構造が非常に重要で、ターゲットに認識されるための<カギと錠>のようなメカニズム」であり、「EFdA」は「テノフォビル」に耐性のないHIVウィルスに対してだけではなく、「テノフォビル」に耐性が出来ているHIVウィルスに対して、より高い効果があるという。つまり、従来の治療では効果があがらなくなった場合の新たな治療方法として、「EFdA」が有効になる。

日本の食卓発、日本発の新薬候補に、今世界中からの熱い注目が集まっている。

ガンバレ醤油 from ジャパン !!

< 参照記事 >
Soy Sauce Molecule May Unlock Drug Therapy for HIV

『ALIEN – エイリアン』の生みの親 – 巨匠 H.R. ギーガー氏 死去 74歳

Read more

『ALIEN – エイリアン』の生みの親 – 巨匠 H.R. ギーガー氏 死去 74歳

Copyright © H.R. Giger All Rights Reserved.

1979年に公開された映画『エイリアン』(1979年)のエイリアンをデザインしたことで知られるスイス人のシュルレアリスム画家であり、彫刻家・セットデザイナーのハンス・リューディ・ギーガー(Hans Rudolf Giger、1940年2月5日)が2014年5月12日、死去した。死因は階段からの転落によるもの。74歳。ギーガーは同作でアカデミー賞ビジュアルエフェクツ部門賞(視覚伝達効果賞)を受賞。『スピーシーズ/種の起源』『キラー・コンドーム』、さらに日本映画『帝都物語』(1988年制作、嶋田久作、勝新太郎・平幹二朗出演)のクリーチャーデザインなども手掛けた。作品の多くは奇怪さとエロティックさが同居する独特な作風で、映画におけるクリーチャーデザインを中心に、のちのアーティストに大きな影響を与えた巨匠として知られる。2013年にはEMPミュージアムが主催するサイエンス・フィクション・アンド・ファンタジー・ホール・オブ・フェイムに選ばれている。

「厳粛な靖国神社」米空軍少佐のオピニオン

Read more

「厳粛な靖国神社」米空軍少佐のオピニオン

Copyright © 2014 Blue-Eyed Ronin All Rights Reserved. / Photo by Chris Kuchma

「我國の 為を尽せる人々の 名もむさし野に とむる玉かき」~明治天皇~

靖国神社の鳥居をくぐり、御神殿へ向かって歩くと独特の厳粛さを感じる。御神殿手前の中門鳥居では、戦死者の遺書が毎月掲示されているが、その殆どは家族に向けたものである。それらは、家族としての義務を果たせないままこの世を去る後悔や謝罪の言葉で溢れており、敵国に対する勝利宣言や憎しみの言葉等は見当たらない。しかしながら、この様な靖国神社に関する事実がニュースで伝えられることは殆どなく、戦争犯罪者(A級14名、B及びC級約1,000名)の合祀場所という事実だけが断片的に報道されている。

戊辰戦争後の1869年(明治2年)、明治天皇は国家の為に精一杯献身すること(戦死するなど)が出来た人々を合祀する為に「招魂社」(現在の靖国神社)を設立した。その目的と合祀の対象者から、靖国神社と米国アーリントン国立墓地に共通点を見出す日本人もいる。元々、アーリントン墓地は、南北戦争時にはロバート・リー南軍司令官の私有地であったが、後に北軍に没収され、北軍戦死者を埋葬したことがその起源である。

これまでの靖国参拝批判と同じ論理に従って、アーリントン墓地参拝批判が起きるとすると、正に次の様な見出しの報道になるだろう。「米大統領、かつて奴隷制の維持を訴え、南北戦争を引き起こした3万人の反逆者(南軍)を祭るアーリントン墓地を公式参拝」周知のことながら、かつての奴隷制や国家反逆者を讃える目的で参拝する者など殆ど皆無である。

そもそも靖国神社は、A級戦犯を讃える為の慰霊施設ではない。靖国神社での合祀方法は、神主が過去の過ちを清めるというキリスト教徒が神から許しを得るシステムに酷似しているものの、多くの人々は亡くなった家族や同胞の来世での幸せを祈願して参詣しており、決して先の大戦での悪行を讃えている訳ではない。

他の民主国家同様、信教の自由が確保されている日本では、靖国参拝は他人から強制される様なものではなく、政治家の靖国参拝についても個人の問題である。したがって、如何なる場合においても、この「信教の自由」を禁止又は非難することはできないはずである。かつて、十字軍に蹂躙されたトルコや他のイスラム教国が、過去の蛮行を理由に、キリスト教徒によるバチカン巡礼禁止を要求することが認められるだろうか。バチカンへ巡礼する現代人は、過去の悪行を讃える為に礼拝している訳ではなく、この様な要求が決して認められることはない。

しかしながら、聖王ルイ9世等、十字軍遠征の主要人物を讃える為に巡礼する者が一部存在するのも事実である。この点に関し、靖国神社の職員が管理・運営している同敷地内の軍事博物館「遊就館」については、多少議論の余地があるかもしれない。筆者自身も、遊就館へは2度足を運んだが、かつて南京大虐殺記念館を見学したこともあったので、一部の国々から遊就館で紹介される歴史の正確性について異論が挙がることも理解できた。だが、一宗教法人として靖国神社職員が同館を運営している以上、これらの展示物・方法等は、あくまでも同館職員の意向を反映したものであり、国家としての判断を表すものではない。

世界中の国々で同じ歴史が教えられることはあり得ないし、辛い歴史ばかりを学びたいという人もそうはいないだろう。米国では、欧米からの移住者がかつてアメリカ先住民から食料提供を受けたという逸話から感謝祭(サンクス・ギビングデー)を祝う習慣があるが、一方でアメリカ先住民にとっては、西洋人による侵略の始まりの日を意味することもあり、この日を祝わないアメリカ先住民もいる。

歴史は常に、その書き手、読み手、時代に左右され、一方的な解釈に偏向しがちな代物である。しかしながら、真実を追求する志さえあれば、「勝者」による一面的な歴史だけでなく、多面的な視座から真実を見つけ出すことは不可能ではない。日本人は、他国民と同様に祖国に究極の犠牲を捧げた人々に対し敬意を払う民族である。グローバリゼーションの深化が顕著な現代社会において、互いの違いを認め合い、尊重し合うことの重要性はより一層高まっている。もし自らの歴史解釈のみに固執してしまえば、隣人の解釈を多面的視座から尊重することなどできるはずがない。

< 関連リンク >
靖国神社 公式ホームページ
遊就館 公式ホームページ
アーリントン国立墓地 – Wikipedia
THE

ピットブルと一緒に歩いていた子羊みたいな迷子犬 in ロサンゼルス・サンフェルナンド・バレー

Read more

ピットブルと一緒に歩いていた子羊みたいな迷子犬 in ロサンゼルス・サンフェルナンド・バレー

[ ロサンゼルス・ローカル情報 ]本日、ロサンゼルス・サンフェルナンドバレーのリシーダ地区で見つかった子羊みたいな犬。首輪もマイクロチップもなしに、友達のピットブルと一緒に歩いていたそうです。ピットブルと一緒にスレキューされました。「リトル・ラム・ドッペルゲンガー」と呼ばれているだけで、名前もまだありません。犬種などの詳細も不明。アドプトしたい方、気になる方は、WAGS AND WALKSのクリストル、またはレスリーまで。

Hi I’M DORAEMON – 米国版ドラえもん放送決定 とドラえもん文化 in ロサンゼルス

Read more

Hi I’M DORAEMON – 米国版ドラえもん放送決定 とドラえもん文化 in ロサンゼルス


アメリカ国内で販売の『ドラえもん』中国製海賊版商品。上からタオル、キッズトレーナー、アイロンプリント

ここロサンゼルスでは、10年ほど前からはじまったサンリオの「ハローキティ」人気に遅れて、ここ数年で少しずつ人気が高まってきた感じの「ドラえもん」。

まずキティちゃんと言えば、キャメロン・ディアズやグエン・ステファニーなど、セレブリティもこぞって飛びついたほどの人気は今も衰えず、ここ最近も、アヴリル・ラヴィーンの新曲『ハローキティ』のPVが、メディアを騒がせたばかり。音楽誌系のメディアを中心に「ハローキティーが’腹斬り(HARAKIRI)’に聞こえる」「典型的な人種差別」「日本のカルチャーをバカにしてる」「(ロックから急にイメチェンしたことに対して)エレクトロニック・ダンス・ミュージックをナメてる」「10秒も聞いてられない」「歌っている本人の顔が引きつっている」などなど過激な批判が殺到したが、その効果もあってか、公開からたったの10日間で閲覧数は2000万件に迫る勢い。結局フタをあけてみれば、iTuneでのダウンロード数ランキングも20位台をキープして実際にはバカ売れ状態。

一方の『ドラえもん』はと言えば、長年に渡って日本一と言えるほどの国民的人気アニメなのに、逆になぜアメリカで流行らないのかが日本人のあいだで話題になることがある。議論の結論はだいたい同じ。まず、『ドラえもん』は、サザエさんやチビまる子ちゃんと並んで、完全に日本が舞台で登場人物は日本人が中心な作品。家族の食卓や地味な住宅地の風景は、とても現実的。すでにアメリカで人気のジャパニーズアニメの多くは、主人公の髪の毛の色も衣装もカラフルだったり、舞台が架空の設定だったり、派手なアクションがあったり、登場人物も多国籍に見える作品が多い中で、『ドラえもん』のような地味な作品はアメリカには向かないのではないか。そして、何よりも主人公がダメ人間で、弱虫でイジメられっこの上、勉強も出来ず、他力本願でヒーロー的な要素がゼロというのが致命的なのではないか…というもの。

それでも、セレブリティも騒ぐ派手なキティちゃん人気には及ばないものの、この数年で確実に「ドラえもん」にも注目が集まっている。今のところはまだアジア系の子供を中心にした地味な人気ではあるが、それでも年々ドラえもん関連のグッズなどを目にする機会が増え、ここロサンゼルスでも、その人気が確実に上昇しているのを感じる。

例えば、フリーウェイで渋滞中に隣に並んだ車の窓に貼られたステッカーだったり、ビーチにいる家族連れのレジャーシートだったり、モールにいる子供の服だったり、普段の生活の中で「あ、ドラえもんだ!」と思う機会が増えてきた。そんなグッズのほとんどは、おそらく中国製の海賊商品と思われるが、年々クオリティも上がっており、ついこちらも欲しくなってしまうような商品も増えてきた。またアマゾンで販売されている英語版「ドラえもん」(こちらは正規版)も以前に比べて数がかなり増えており、売れ行きも好調のようだ。2009年に開設されたDORAEMONのフェイスブックページは、全世界から442万件もの「いいね!」が集まっている。


ロゴが意外とカワイイ、アメリカ版「ドラえもん」コミック第三巻。「ヘイ、ユー!」「オウッ」

そんな風にドラえもん人気の基盤が出来上がってきたと思われる矢先のビッグニュース。あのウォルト・ディズニーが、ドラえもんの版権を買い、遂に今年夏からの全米放映が決定して話題になっている。

その米国版へのローカライゼーションのための変更点が面白い。

のび太「ノビー(NOBY)」
ジャイアン「ビッグ・ジー(Big G)」
スネ夫「スニーチ(SNEECH)」
しずかちゃん「スー(SUE)」
ジャイ子「リル・ジー(LI’L G)」
出木杉「エース(ACE)」

どこでもドア「ANYWHERE DOOR」
タケコプター「HOPTER」
アンキパン「MEMORY BREAD」
空気砲「AIR CANNON」
ほんやくコンニャク「TRANSLATON GUMMY」

などなど。

かつて米国版『ドラゴンボール』の放送が決定した際に、小犬に矢が貫通するシーンや、悟空がブルマのパンティを覗くシーン、亀仙人のセクハラシーンなどの描写が削除されるなどの変更点があったが、今回の「ドラえもん」では、健康志向に配慮して、のび太が寝転んでお菓子ばかりを大量に食べるシーン、ドラえもんがどら焼きを大量に食べるシーンなどは変更されるようだ。また、箸はフォークに、オムライスがパンケーキに、石焼き芋の屋台がポップコーン販売トラックになるなどの細かい変更点も挙げられる。

ドラえもんの大好物である「どら焼き」が米国版では何になるのかという議論をしたこともあり、ピザ派との議論の末に「絶対ハンバーガーでしょ!」という結論に達したのですが、どうやら「どら焼き」に変更はないようで、ちょっと残念。それでも米国版『ドラえもん』、今から楽しみです。


ドンブリは箸ではなくてフォークで食べる。


ジャイアンの実家「剛田商店」の看板も英語に。


野比のび太の名前はノビー・ノビに。アメリカに行っても0点。でもきっと英語はペラペラ。…

AKIRA PROJECT アキラ・プロジェクト – 12カ国40人がクラウドファンディングで制作する大友克洋・原作『アキラ』実写版予告編

Read more

AKIRA PROJECT アキラ・プロジェクト – 12カ国40人がクラウドファンディングで制作する大友克洋・原作『アキラ』実写版予告編



カナダの映像プロダクション・シネグラウンドのニュエン・アーン・ニュエン監督の呼びかけによって、クラウドファンディングで世界12カ国から集まったクリエイター40人によって進められている、大友克洋・原作の大人気コミック『AKIRA/アキラ』の自主制作実写映画化企画「AKIRA PROJECT」。今回ニュエン監督らによって制作進行中の「AKIRA PROJECT」は、以前発表されたハリウッド版の設定が、原作とはかけ離れていたこと(主人公が40代のバーの店長など)に対するファンの反発からはじまったもので、「よりオリジナルに近い実写化」を念頭に制作されたとのこと。

2012年からモントリオール、ケベックにて撮影が開始され、昨年ティーザートレーラーが公開されて話題を呼んだが、今回は予告編全編が完成。まさに『AKIRA/アキラ』ファンならではのこだわりと、完成度の高さが話題を呼んでいる。


一方、ハリウッド版の『AKIRA/アキラ』実写化はワーナーブラザースによって計画されるも、脚本や制作費が折り合わずに頓挫し、2012年に正式に完全中止された。その後、レオナルド・ディカプリオが自身の制作会社アッピアン・ウェイを通してプロデュースを発表。エグゼクティヴ・プロデューサーに大友克洋監督を迎え、2014年春から制作開始予定と発表されている。




< 関連リンク >
AKIRA PROJECT アキラプロジェクト オフィシャルウェブサイト

「キャプテン・ジャパン」- アメコミの王様マーベルコミックには 旭日旗コスチュームを着た日本代表スーパーヒーローがいた !!

Read more

「キャプテン・ジャパン」- アメコミの王様マーベルコミックには 旭日旗コスチュームを着た日本代表スーパーヒーローがいた !!


現在公開中の映画『アメージング・スパイダーマン2』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』など、この数年マーベルコミックやDCコミックなどのアメコミを原作とするスーパーヒーローの実写化映画が大人気だが、その起源を1842年の「オバディア・オールドバック氏の冒険」にまで遡るアメコミの歴史上、最大の事件が、1938年「アクション・コミックス」第1号に登場する世界最初のスーパーヒーロー「スーパーマン」だ。以来、現在に至るまでの70年近くもの長期間に渡って、何百何千ものスーパーヒーローが生み出されてきた。

その中でも「キャプテン・アメリカ」と言えば、同じマーベルコミックの「スパイダーマン」「アイアンマン」「ウルヴァリン」「ハルク」や、DCコミックの「スーパーマン」「バットマン」「フラッシュ」と並ぶアメコミを代表するスーパーヒーローの一人。

とはいえ「キャプテンアメリカ」や「アイアンマン」の人気は、「スーパーマン(1位)」「バットマン(2位)」「スパイダーマン(3位)」に遠く及ばず、数年前のアメコミの人気ランキングでは「ソー」「スポーン」「ワンダーウーマン」「シルバーサーファー」をも下回り、トップテン圏内に入るかどうかといったところだった。(※ ちなみにコミック全般のスーパーヒーローランキングでは、過去十年以上に渡り「ドラゴンボール」のGOKUが、スーパーマンを抑えて圧勝の1位であり、これがウォルト・ディズニー・スタジオを中心とする昨今のアメコミ戦略に火をつけたとも言われている。)

そこに焦点を当てたのが多くのヒーローが一度に集結する「アベンジャーズ」の映画化企画(製作:マーベル・スタジオ、配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ)。コミック版アベンジャーズは現行作品だけで7シリーズ、過去も含めれば全シリーズで30作品はあると思われるが、200から300人近くのヒーローが登場する。その各ヒーローを個別に映画化して人気の底上げをしつつ、互いの作品に出演させるなどのマーケティング戦略が功を奏している。

その意味では、マーベルコミック映画の最新作『アントマン – ANTMAN』(監督:エドガー・ライト「ショーン・オブ・ザ・デッド」)(アベンジャーズの一員。武器は、縮小能力でサイズが自在に変わったり、大量の蟻の力を借りて落とし穴を掘るなど。)をはじめ、今後、スピンオフも含めた企画次第で、マイナーなヒーローたちがスポットライトを浴びる可能性は無限にある。

そんな中、今回「ジャパラマガジン」が独自のルートで入手したのが、なんと旭日旗デザインのコスチュームを身に纏った日本にまつわるアメコミのスーパーヒーロー。その名も「キャプテン・ジャパン – CAPTAIN JAPAN」だ。

上記のスーパーヒーローが大集結したイラストに見つけられないことからも分かるが、「キャプテン・ジャパン」はレア中のレアキャラであり、今回ご紹介するのは、映画とタイアップしたゲーム版「キャプテン・アメリカ」向けのコンセプトデザイン画像と見られる。(古いキャラクターが映画に先駆けてゲームやテレビアニメに登場する例は多い。)下記オリジナルの画像には、そのデザインが試行錯誤された形跡があり、「キャプテン・ジャパン・リデザイン」というメモが入っている。マーベル史上、すでに過去にあったキャラクターのリデザインという可能性も考えられる。

そして、このリデザイン案が描かれたのは2010年3月9日。2010年と言えば、ちょうど『アイアンマン2』が公開された年。つまりは、アベンジャーズシリーズや、その他にも囁かれるスピンオフ企画の延長線上の作品に「キャプテン・ジャパン」が登場することも十分に考えられる。

万が一『キャプテン・アメリカ』シリーズの次回作や『アベンジャーズ』シリーズに、キャプテン・ジャパンが登場する可能性があるならば、味方・悪役のどちらとして登場するのか、武器や必殺技はなんなのか、アベンジャーズの一員となるのか、さらにはキャプテン・ジャパンを演じる俳優が誰になるのかなども気になるところ。

日本人でこれだけマッチョで顎の強そうな俳優を探すのは困難だが、『エクスペンダブルズ』シリーズのランディ・クートゥアや、『ハルク』のヒクソン・グレーシー、さらにはWWEと新たに契約したデイブ・バティースタが、今年公開予定のマーベルコミック映画『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』のドラックス・ザ・デストロイヤー役にキャスティングされている。すでに多くの格闘家がスーパーヒーロー映画に出演済みであることを考えれば、PRIDEやUFC等MMAの世界でも知名度の高い、桜庭和志や藤田和之、はたまたUFCで知名度のある高坂剛や、UFC出場経験もあり現役中から映画出演、引退後もマルチに活躍する須藤元気などが「キャプテン・ジャパン」に抜擢される可能性も否定できない。

今からちょうど2年後の2016年5月6日にはルッソ兄弟監督による『キャプテン・アメリカ』続編が公開予定となっている。それまではこのコンセプト画像を見ながら好き勝手に妄想に耽っておくことにしよう。

< 関連記事 >
泥棒が美女とアライグマと超筋肉マンと木のオバケと一緒に宇宙の果てで大活躍 映画『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』
切り裂かれた日の丸 –

ちいさなチワワが混雑したフリーウェイで車に跳ねられ発見&救出される – 徐々に回復

Read more

ちいさなチワワが混雑したフリーウェイで車に跳ねられ発見&救出される – 徐々に回復


Credit : California Highway Patrol

昨日サンフランシスコ郊外のウォールナット・クリークのフリーウェイが大渋滞に見舞われた。その理由がこの小さなチワワ。フリーウェイ上で車に跳ねられて路上に置き去りにされていたところを発見され、カリフォルニア・ハイウェイ・パトロールがこれに対応するため、一時的な交通規制が敷かれた。

こんなに小さなチワワがどのようにして混雑したフリーウェイ上に迷い込んだのかは不明だが、首輪がされていないことから近所で捨てられた可能性が高いとされている。カリフォルニア・ハイウェイ・パトロールのフェイスブックページには引き取りのオファーが殺到。この犬のケアをしているコントラ・コスタ州アニマルサービスシェルター(CCAS)が、チワワの体調回復の様子を見つつ、アップデートをするとのこと。

< 関連ページ >
CONTRA COSTA ANIMAL SERVICES
Chihuahua Recovering After Being Rescued From Freeway in NorCal

< 関連記事 >
シェルターの犬たち in L.A.
「犬たちの天国」ハンティントンドッグビーチ – Huntington Dog Beach

フェイスブック社が側面・背面タッチパッド付きスマートフォンを特許申請 – FACEBOOK PHONE

Read more

フェイスブック社が側面・背面タッチパッド付きスマートフォンを特許申請 – FACEBOOK PHONE

2012年のニューヨークタイムズの記事によると、フェイスブック社が再びスマートフォン業界への参入を計画する動きがあり、アップル社からの技術者を含めた同社の開発チームが2013年中にフェイスブックフォンを完成させる予定であることと、ハードウェアをどのようなものにするかという点で計画に遅れが生じる可能性があることを報じていた。

そして今、2011年以来今日までフェイスブック社が継続的にスマートフォン開発に取り組んでいたことが判明した。同社が、現存するどれも似通った「ミー・トゥ(私も)」製品とは一線を引くフィジカルな機能を有するデバイス開発を目指しているという点に期待が寄せられる。

上記画像が示すように、フロントから見たインターフェイスは、アップルストアグーグルプレイで入手できる現行のフェイスブックアプリとほぼ同じだが、特徴的なのは、下図「502」「503」に見られる側面のタッチパッドと「505」に見られる背面(全面もしくは一部)のタッチパッド。

「502」のタッチパッドは、わずかにくぼんだマルチタッチサーフェスになっており、「503」タッチパッドはシングルまたはマルチタッチ、またはクリック型のボタンやキーパッドが検討されている。このタッチパッドによって、少ない指の動作で素早く位置情報を得ることが可能になるようだ。

また背面の「505」部分は、タッチパッドもしくはタッチスクリーンが採用され、上下の指の動き(531、532)と、タッピング(533)に反応するようにデザインされている。

実際に現行のスマートフォンを持って右側面部分を親指で触ったり、背面部分を人差し指でスクロールまたはタップする動作をしてみると、フロントパネルが親指で邪魔されずにコンテンツを見ることが出来るという利点はありそうだ。

これら以外には、高機能センサー、スピーカー、カメラ、GPS機能、LTE(ロング・ターム・エボリューション)、音声認証、音声による応答、SDカード使用、フラッシュメモリカード、さらにはセキュリティ対策として指紋認証のような生態センサーが導入される見込み。

※ 特許申請のため実際の商品化時期などは不明。

< 関連記事 >
Apple iPhone 6のデザインの隠し撮り画像が中国フォックスコンのオフィスから流出
Apple iPhone 6の図解が流出!サイズが判明 – ディスプレイは過去最大の大きさに
FACEBOOKの新機能「フェイスブックグラフサーチ」公開で、 フェイスブックが強力なストーカーツール&出会い系サイトに変身!?