検索する言葉を入力してリターンキーを押してください。キャンセルはESCキーまたは右上のXをクリックしてください。

Monthly Archives:

July 2015


南アフリカのサーフィン大会でミック・ファニングが、人喰いザメに襲われパンチで応戦!!

Read more

南アフリカのサーフィン大会でミック・ファニングが、人喰いザメに襲われパンチで応戦!!


7月19日、南アフリカで開催されていた
サーフィン大会「JBAYオープン」の決勝で、1位のジュリアン・ウィルソンに続いて2位につき、順番待ちをしていたプロサーファーのミック・ファニングが、生中継でテレビ画面に映し出されている真っ最中に、突然2匹のサメに襲われるという事件が発生した。

ミックはボードから引きずり落とされ、しがみつこうとするミックの顔面を反対側からサメの尾びれが直撃して、ミックは再び海中へ…大会は大パニックにおちいった。奇跡的にミックの命に別状はなかったものの、会場は一時騒然となり、中継をしていたアナウンサーも、思わず「HOLLY SHIT!」と放送禁止用語(DIRTY WORDS)を叫んで直後に謝るなど、異例の事態に。

猛スピードでミックの救助に向かう3台のジェットスキー

今回ミックを襲ったサメは、第一報ではホホジロザメと報道されていたようだが、正確にはイタチザメのようだ。イタチザメは非常に危険なサメのひとつで、ホホジロザメに次いで人身事故の被害が多く、とくに熱帯地方では最も危険な、いわゆる「人喰いザメ」のひとつ。

ホオジロザメに喰われかけたときの対処法 BEST 3 – ロサンゼルス在住者必見!

プロサーフィン大会史上初めてとなる事件だが、ミックとジュリアン・ウィルソンの二人はすぐさまジェットスキーで救助されたが、直後のインタビューでミックは、サメの背中を殴ってパンチで応酬したことを明かした。大会は即座に中止となったが、ミックが襲われた瞬間のアナウンサーの慌て方と、場内アナウンスが「すぐにミックを助けに行け!」と叫ぶ様は鳥肌もの。なお、大会は中断されたが、優勝トロフィーは、ミックとジュリアンの二人で仲良く分け合うことが決まったようだ。

ケンドリック・ラマーがロサンゼルス・ダウンタウンで撮影したPVの全貌が明らかに

Read more

ケンドリック・ラマーがロサンゼルス・ダウンタウンで撮影したPVの全貌が明らかに

ケンドリック・ラマーが、先日ダウンタウンのフィゲロアストリートと11THストリートの交差点でPV撮影をする模様が周辺の通行人やオフィスワーカーらによって目撃されてネット上で話題になったが、最新アルバム『To Pimp A Butterfly』に収録された「ALRIGHT」のPV映像が本日公開され、その全貌が明らかになった。昨今の白人警官による黒人射殺事件が続くことに対する批判をモノクロ映像で見せる同作品。

サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジからロサンゼルス・ダウンタウンまでカリフォルニアを浮遊するケンドリック・ラマー。ビョークの『VULNICURA』と並んで、アメリカ国内の各メディアから、2015年最高のアルバムとの呼び声の高い『To Pimp A Butterfly』だが、こちらの「ALRIGHT」も傑作。